2017.10.26

              

ご報告が遅くなりましたが、『Bead Art vol.22』『vol.23』、に参加させていただきました。
サンシモンのネックレス&ブローチ、トリコロールカラーのドットネックレス他。です。
通勤中に、ちょっとした高級住宅街を自転車で通り抜けます。
サンシモンを育てている家が多いことに気が付き、外出時のサンシモン捜しが習慣になっていました。
黒々として、大きすぎるものは何だか不気味。
でも良く見ると、無駄が無くてとても綺麗という事に気づきました。
サンシモンの花言葉は『永遠 いい予感』だそうです。
数日前に気が付いたのですが、職場のPCのデスクトップ背景がサンシモンでした。
グリーンで、拡大されていたので気が付きませんでしたが、数年前に自分で設定しました。
随分前から、無意識に魅かれていたって事です、サンシモンに。。。



   

心配ごとを綴ったきりになっておりましたが、息子はすっかり元気になりました。
子供達は動物が大好きで、鳥好きの私の影響で、特にセキセイインコが好きです。
今、短期間ですが実家のセキセイインコを預かっていて、それだけで2人とも大騒ぎ。
9年目のおじいちゃんなので、そーっと遊んでくれています。
高齢のインコを気遣って、肩に乗せて歩く時は、教えていないのに摺り足になっているところが素敵なのです。
セキセイインコの名前はチキン。最初からこんな名前だったわけではありません。
当時、オカメインコを飼う予定で準備していた名前で、
セキセイインコよりも大きいので、南海キャンディーズのしずちゃんからいただきました。
結局、セキセイインコの方が飼いたくなったのですが、名前はそのまま残り、
しずちゃん、しいちゃん、シーチキン、チキンと、子供と大人が言いやすい呼び名に変わって行きました。
雛の頃はオスとメスの判別がしづらく、メスだと思って迎えたウチのしずちゃんはオスでした。
『チキン、おはよう』『チキン、おやすみ。また明日』など、短い言葉を覚えています。
高齢であまり元気がないチキンですが、長生きして欲しいです。

いけふくろうカフェ、
地元の大宮公園『モルモットふれあいタイム』、
自宅 にて。


2017.4.16

    

『Bead Art vol.21』に参加させていただきました。
いつも作りながら思うのですが、私は形を考えるのが好きです。本当、今更?という感じですが…。
企業でkitを作っていた頃に、テクニックや分かりやすさ、配色の見やすさ、そしてレシピがきちんと納まるボリュームで…
など、自分なりに工夫してきたことを継続している感じです。ピントが合いやすいというか、写真映えもすると思っています。
ビギナーの方も、楽しみながら作っていただけると思います。
書店で、手に取っていただけたら嬉しいです。


    

新商品を近日中に発売すると告知しておきながら、いまだにできておらず、申し訳ありません。
すっかり春になり、桜も散ってしまいました。
2月、息子が川崎病で約1か月入院しました。
息子の川崎病は2回目で、今回は重症化してしまいました。
長女がいる事や仕事の事情もあり、完全看護の病院で入院することになりましたが、毎日、別れが辛くて泣きながら帰宅する…という状況でした。
息子は生後すぐにも別の病気にかかり入院をしてしまい、定期的に診察を受けていた持病があります。
病院慣れしていてるのか痛い治療の後で、いつも泣きながら『ありがとうございました』と言っていて、偉かったのです。
退院してからが大変で、薬の副作用で顔がパンパンで、食欲が増進。
もとに戻った!元気になった矢先に胃腸炎に。
胃腸炎は、ひとりがなると、家族全員参加です。ハードでした。
夫はその時には仕事で長期間おらず、母子3人はバタバタとしておりました。
頑張って作業を進めております。申し訳ありません。


2017.2.10

     

1日水曜に、マリメッコ展へ行きました。
マリメッコが大大大好きと言えるほど大好きではないのですが、結構好きです。
ひとり目の妊娠で、娘が生まれることが分かった時に、七五三の時にはミニウニッコの生地でワンピースを縫って着てもらいたいと思いました。
七五三では着てもらいませんでしたが、家族で気合を入れる日にはとても重宝しました。親バカですが、とても良く似合っていていました。

展示の内容は「あれ、もう終わり?」という感じでビックリしました。
もっと、見たことのないコレクションや特別なものが見られるものだと思っていたのでガッカリでした。
とても久しぶりに、一人で出かけたので、期待値が高過ぎたのだと思います。
周りの方々はとても楽しそうにしていました。
一人で出かけることを楽しみにして来たのに、娘と一緒に来たら、もっと楽しかったかも知れないと思い、勝手だと反省しました。
せっかく来たのだから、記念にプケッティのワンピースを着ている女性のポストカードを1枚だけ買いました。
この柄は、とても可愛いです。
生地がリバティのタナローンみたいな肌触りだったら完璧と思います。

年末、私にもサンタがやって来て、新しいミシンをいただきました。
今まで使っていた、沢山の機能がついているものではなく、パワーがあるシンプルな機種です。
20年間ありがとう、と壊れてしまったミシンを愛おしく感じました。学生時代から、たくさん縫いました。
当時はイケているつもりで、カーテンの生地でスカートを縫っていました。可笑しいです。
途中、多忙になり離れた期間もありましたが、好きです、ミシン。
縫いたい、縫いたいと思っているのに、まだ新しいミシンを試せていないのです。
今、試練があって、何事もなく過ぎてからかな、と思います。

新商品、近日中に販売開始します。
何故、この寒い時に。と思う方、たくさんいらっしゃるかと思います。
出来る時に頑張ります。時期を待ってストックしておくと、忘れてしまうかも!という不安な気持ちからです。


2017.1.24

  

ご報告が遅くなりましたが、『Bead Art vol.20』に参加させていただきました。
セラドン色のネックレスとブレスレットを編みました。セラドングリーンが好きです。
セラドングリーンの押しつけがましくない、トロミのある感じがとても良いと思っています。
浅草橋で働いていた時、スワロフスキーのパシフィックオパールに
#4000台のホワイトオパールスターシャインを合わせるのが、私のお気に入りでした。

何だか似ている。私の好きな色合わせだなぁ。そうそう、こういう組み合わせ好きだな。
と、懐かしみながら作りました。

毎号、2ホールのチェコビーズを使ったアクセサリーを提案させていただいているのですが、
私はビーズステッチ糸ではなく、テグスを使ってしまいます。
ずっとテグスてキュッと編む技法を好んでやってきたので、糸だと、切れてしまいそうで少し怖いのです。
糸を使った方が、早く編み上がると思いますが、ステッチ糸を使ってくだい!と指示が限り、貫きたいところです。
『基本、テグスで編む』は、私のポリシーのようなものです。


2017.1.10

      

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。年が明けて、もう10日も経ってしまいました。
年末、夫方の姪っ子と母が大阪から遊びに来てくれました。
久しぶりに会える大阪ばあちゃんと、お姉ちゃんに、子供達は大はしゃぎでした。
大好きなパティスリーのケーキを皆で食べ、一緒にカレーとアクセサリーを作りました。
一生懸命、ピン曲げをしている姪っ子の横顔を見ながら、誰かにアクセサリーの作り方を教えるのって何年ぶりだろうか…と、ぼんやり。
記憶をたどると、ルミネ立川に入っていたニットカフェが最後です。
もう無いのですが、クロバーさんが経営していた、とてもお洒落なshopでした。
実はワークショップはビクビクしてしまい、苦手でしたが、終わってみると、いつも楽しかったです。

母には、最近見つけた素敵な本や皆川明さんのテキスタイルの話を聞いてもらいました。
洋裁の仕事をしていた母は、私よりも服のパターンや布が好きなのではないか…と思っています。
熱心に、皆川さんの写真集を見て、気に入ったページをiPadに取り込んでいました。
私には今、近くに手芸友達がおらず、夫に布の話をすると何時も無視されているので、とても満たされました。

ちょこちょこ東京に来ている姪っ子が、まだ訪れたことが無い、浅草寺と花やしきへ行き、もんじゃ焼きを食べて、あっという間にお別れ。
目まぐるしかったのか、物足りなかったのか、よく分からないまま終わってしまいましたが、
わざわざ、遠くから来てくれて、感謝です。本当に楽しかった。

そう言えば、ガキ使を観ないまま新年を迎え、年始は私の実家へ帰り、今に至ります。
もう、録画も消されていました。
私だって、少しくらいは観たかったんだ…という気持ちが残ります。

ここ3年くらいは、オフの日、引きこもっていました。
今年は、もう少し行きたいところへ行く事にしました。
美術館とか、映画とか、話題の場所など。小さく動き回りたいです。
本年も、よろしくお願いいたします。


2016.12.2

 

やっと、新しい商品を作ることができました。『パリ・ブレスト』です。華やかさに重きを置き、イチゴをサンドしました。
伝統的な、プラリネで作ってみたかったのですが、
素材感を出すのがとても難しく、ビーズ一粒一粒の魅力を引き出すことが出来ませんでした。
近日中に販売開始します。

独身時代、こういう、ビーズでガトーを作る仕事に就くまでは、赤色って好きではありませんでした。
当時の職場は東銀座にオフィスがあったのですが、何度も何度も編みなおし、苦しんでいると、
『気晴らしにデパ地下でケーキでも買って来たら良いじゃん』と上司に言われて、
ウフフっと向かったのが銀座三越と松屋。

その時、赤色ってスゴイって思いました。イチゴは宝石みたいで、艶やかで、可愛かった。
ショーケースにイチゴのケーキがあると、他のケーキがとても魅力的に見えるのです。
その時に、お店の方に聞いた話ですが、実際、赤いケーキがあると、売り上げが伸びるそうです。
10年前に聞いたことです。

今では、赤色が結構好きです。
黒ずくめの普段着に、赤い靴・カバンを合わせて、ごまかす。
お洒落している風の装いになると、信じている…。

先週、娘が補助輪無しで、自転車に乗れるようになりました。
すぐにササッと難なくできる子もいるのですが、娘は臆病で、ダメでした。
仲良くしている友達と、週末に公園で一緒に自転車に乗る約束をしている…とのことで、頑張っていたのですが、遂に出来た!
友達の力ってスゴイです。娘は大人しい性格で、ナカナカ自分の気持ちを表に出さないのですが、練習の時に強い意志を感じました。
転んで、顔にあざを作ってしまい泣くこともあったのですが、絶対に
「もう、辞める、やらない」とは言いませんでした。転んでもすぐに泣き止んで、自転車に跨る娘は、カッコ良かったです。
翌日、友達に報告し、ニコニコ笑顔で抱き合って喜んでいました。
乗れるようになったらなったで、心配ですが、本当に嬉しかったです。


2016.10.13

  
『Bead Art vol.19』に参加させていただきました。
冬を意識して、雪の結晶のオーナメントを作ってみました。
個人的に何か作る時には、2ホールビーズをあまり使うことが無いのですが、2ホールビーズは可能性が広がります。
書店で、手に取っていただけたら嬉しいです。


2016.7.13

      
『Bead Art vol.18』に参加させていただきました。
クレセントという名のとおり、三日月型をしたチェコビーズをメインに製作させていただきました。
クレセントは単体で見ると、何だかグロテスクなモノが出来上がりそうな気がしてドキドキしましたが、 使ってみたら、凄く良かったです。
大好きになりました。組み合わせ方を考えるのがとでも楽しかったです。
2点とも、アンティークボタンをイメージしてビーズを配置しました。お気に入りは、右のシンプルなネックレス。
予定では2点ともブラック・ゴールド系だったのですが、形を組んでいる途中、朝顔のように思えて来て、色をつけることに。
モーニンググローリーという名前にしました。アイテムはブローチにする予定でしたが、レシピが大変なことになりそうだったので、ネッレスにしました。
シャワー台を使ったレシピは難しいです。
パーツ屋さんによって、シャワ台ーの穴の位置と数が違うので、レシピで穴を指定しても同じようには作れないのです。是非、ブローチを試して欲しいです。
そして、やはり良いです、オービーズ
チェコラウンドとクレセントの間に、さりげなく挟んでみたのですが、メタルのように主張しすぎないところが好き。
書店で、手に取っていただけたら嬉しいです。

週末から、高熱を出し、会社を休んでおりました。
ここ数年、数か月おきに高めの熱を出している気がします。
年齢的なものなのか、育児疲れなのか、今回は早くも夏バテなのか不明です。
頭が痛すぎて意識が朦朧とする中、子供達を連れて選挙へ行き、家に戻ると39度台でした。
血走った眼で夕飯を作っていると、
「卵割るの得意!」
と張り切る娘。
「お願い、今日だけは、母さん一人で作らせて。もう、パパッとやって倒れたいのよ。」
言っても言っても、聞いてくれるはずはなく、グチャグチャに卵を割ってくれて、こぼしちゃってるし、もう発狂寸前。
ガーンとなっている私に気づいて、私の脇腹の贅肉をぎゅっとつねって、
「もう、今度から絶対、お手伝いしてあげなーい」
なんて言うもんだから、怒りに震えてちょっと泣いてしまいました。
娘に
「ありがとう」
って言ってあげることも出来なくなっちゃって、反省しました。

子供達、元気に育っています。
先月、お友達に連れて行ってもらったムーミンの公園と、いつも隙間に入りたがる息子です。



2016.5.5

ご報告が遅くなりましたが、
『Bead Art vol.17』に参加させていただきました。
チェコビーズを使った、初級・中級向けのアクセサリーという事で、定番のわかりやすいブローチを作りました。
シンプルな装いにも合わせやすいオペークカラーのブローチです。
いつも、作った後で悩むネーミング。とても苦手です。気恥ずかしくって、単純になってしまいます。
ダリアのブローチと、モザイクボールのY字ネックレス。うん、そのまんま。
ビーズを花びらに見立てて編む技法は、定番中の定番ですが、私は気に入っています。
実用性があって、簡単で、本当に作りやすい。
材料提供していただいた中で、とても風合いが気に入ったのがオービーズ。小さいドーナツ型をしています。
私は他店で売っているのを見たことがありませんが、海外の作家さんは良く使っているようです。
書店で、手に取っていただけたら嬉しいです。

楽しみにしていたGW、アッという間に終わりました。辛いです。
前半は、奥多摩へ行き、後半の3,4は、子供達だけ私の実家に遊びに行っていました。
ずっと、ばあちゃんの家に子供だけでお泊りする!と娘に言われていて、それはとっても助かる…と思い、両親にお願いしました。
初めてのお泊りに、子供達大喜び。
心配なので、午前中は一緒に行こうとしたら、娘に拒否されてしまいました。
2歳児の長男、全然泣かなかったそうです。母心、複雑。

今月は、娘の誕生月で、TDLに連れて行く約束をしていました。
GWは混むので、平日に休みを取って行くことに。
せっかくの誕生日だから、お姫様にしてあげたくて、子供達がいない時間に徹夜してドレスを縫うことにしました。
布好きで素材に拘る自分にとって、1m300円以下のポリエステルサテンで面倒なドレスを縫うのは何だかトキメキがないわ…と思っていたのですが、
作り始めるとメロメロ。何、この楽しさ。ポリエステルサテン最高です。
シンプルに、水色のドレスを縫いました。もっと縫いたい。楽しすぎる!と、顔の吹き出物を増やしながらニタニタしていました。
もっと練習をして、もっと上手になりたい!とまで思ってしまいました。この向上心、危険です。
はぁ、クタクタだ。徹夜、昔は得意だったのにね。楽しんで来ます、TDL。

 



2016.2.14

ブティック社『アームキャンディ・ブレスレット』に参加させていただきました。
海外で人気のアーム・キャンディ。ブレスレットの重ねづけです。
可愛いパーツで簡単にササッと作れるアイテムが満載です。書店で、手に取っていただけたら嬉しいです。

私は作る時、目的として、あまりファッションを考えていないんです。
最初にパーツに時めいて、ハンドメイドする時間を楽しみながら、使える感じの場合には日常的に使う感じです。
ホビー・クラフトのカテゴリーって、作る側が、粒・パーツ、技術に対して『可愛い』と、時めくので、流行とズレがあると思っています。
私自身の事を言えば、スワロフスキーだと、#5000 4mm ファイヤーオパールと#5000 3mm サンに時めきます。
#5000 4mm ファイヤーオパールってイクラそのものです。でも『可愛い』と思っています。
どうしても使いたくて、でも、イクラの軍艦巻きのモチーフは作りたくなくて、一粒で転がっている姿に時めくし、
ハッ!と、ひらめいて、ケーキに使っています。ファイヤーオパールの色彩を生かせて満足しています。



2016.2.13

長い間、お休みをいただいておりましたが、openさせていただきます。
shopを休止していた間にクロネコメール便のサービスが終了したり、消費税率が変わったり、私が利用しているネットショップ運営のカラミーの
サービスにも変更があったり…と。どこから手を付けて良いのかわからない状態に陥ってしまいました。
まずはSHOPデザインを変えて、kit商品画像を撮り直すことから始めたのですが、なかなか進まず今日までかかってしまいました。
自分のやりたい事に対して、実力・体力が伴っていない気がしてしょんぼりします。
今後も、よろしくお願いいたします。



2016.1.10

『Bead Art vol.16』に参加させていただきました。とても久しぶりのBead Art。
チェコビーズの特集ページになります。使用させていただいたビーズの中で、特にお気に入りなのがピギー。
その名のとおり、豚の鼻のような形をしているビーズです。配置する向きを考えるのがとても楽しいです。
モチーフ部分の形を考えるのに、少し苦戦しましたが、好きなテイストでまとめることができました。自分らしい仕上がりです。
ペレットは、子供の頃によく食べてたチョコベビーのような形をしていますが、大変使いやすく、ポイント使いにオススメです。
使ってみると、雰囲気が出ます。書店で、手に取っていただけたら嬉しいです。


2015.12.26

ブティック社『ビーズfriend vol.49』に参加させていただきました。
前回のTOHOさんの企画の第2弾です。
前回に続き、TOHOさんの製作をさせていただくことが、とても嬉しくて、力が湧きました。
企業の中で、kitを作っていた頃に、TOHOのおじさん(親しみを込めて)と出会い、退職後にも大変お世話になりました。
当時、娘さんと同い年の私がフラフラと遊び歩いているのを、「かぎたに君、結構な大人やでぇ」と、少し心配そうに笑っておっしゃっていました。
少し前に、数年ぶりに電話でお話をすることができ、変わらない優しい京都弁が沁みました。
HPを見てくださっていた事を知り、とても嬉しかったです。
ありがとうございます。


2015.9.22

 

 
    ご無沙汰をしております。
  余りにも時間が経ち、恐ろしいですが、元気に暮らしております。
  娘は4歳。息子は1歳10か月になりました。
  下の子の成長は早いと聞いていましたが、早すぎて、もっと赤ちゃんを
  楽しみたい気持ちでいます。
  面倒見が良い娘の後を、いつもついて歩いている様子が微笑ましいです。


      ブティック社『ビーズfriend vol.48』に参加させていただきました。
    P39から45の、チェコメイトでビーズステッチという、TOHOさんの
    企画です。2つ穴のビーズは、簡単に立体のモチーフができるので、
    とても新鮮でした。
      本屋さんで見かけた際に、手に取っていただけたら嬉しいです。